スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
5月30日(土)20:00ブラックブルーMonthly
5月30日(土)20:00ブラックブルーMonthly(1000円ドリンク付)

さあ、久しぶりのMonthlyだ。今回は面白いぞ~

出演は「妖怪バンド」「コクシネル」

なにがどうって、来ればわかる。バンドサウンドに目覚めた私

そして、東京では準備着々の蓑輪さんのイベントが迫っている。
以下、天才歓迎、ではなくて転載大歓迎、みなさま応援してください。

---------------------------------------------------

サウンドインスタレーション・60チャンネル

「アクアフレーム」

2009年6月3日(水)~6月7日(日)9:00~21:00

代官山ヒルサイドテラス
ヒルサイドプラザ(地下ホール) (入場無料)

フロアに60のスピーカーを配置し、その間を自由に歩きながら鑑賞するスタイルの作品です。ミニマル音楽、新しい音楽空間に興味のある方は是非。今までの音楽とは違う進化を遂げた気高いトランス感。音群の繊細な変化を受け、鑑賞者それぞれの音空間を体験することができます。

蓑輪紀人 作曲、サウンドデザイン
宮本 宰 サウンドエンジニア
田口和典 サウンドシステム

「アクセス」
ヒルサイドプラザ
東京都渋谷区猿楽町29-10
東急東横線「代官山駅」徒歩3分
東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒駅」徒歩7分
JR恵比寿駅徒歩10分

お問い合わせ
aqua.frame@gmail.com
http://www9.ocn.ne.jp/~difairy/

---------------------------------------------------
スポンサーサイト
【2009/05/26 18:39】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
灰野敬二@シアター21、5月24日(日)
5月24日(日)21世紀美術館シアター21での「灰野敬二×アルナングシュ・チョードリー×ヨシダダイキチ」、即興の祭典!
開場は15時半開演は16時
予約:前売 3000円:3500円

なんと私がPAのオペレートをします。前からじっくり聞きたかったので、頑張ります!お近くのかた必見ですぞ

そしてそれが終わったら、めろめろぽっちでの「平ちゃん追悼ライブ」に出演します。慌ただしいが、濃いい一日だなあ

そして、いよいよのMonthly Live@Black Blue 5月30日(土)20:00~

 今回はなんと川崎から島根さん(サックス)が参加。久しぶりの3人
コクシネル+大編成の妖怪バンドが出演。ドリンク付き1000円ですからね。近くの人は大集合してください。


その後は東京での蓑輪さんの個展と続きますねえ
【2009/05/20 18:05】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(2)
蓑輪紀人氏がいよいよ江戸デビュー
昨日は卓ちゃんのアンダーグラウンド・ライブ@メロメロポッチに出演してまいりました。第99回!月一回で99回というと11年以上続いたことになる。卓ちゃんにもお店にも敬意を表する。そして来月はいよいよ100回だ。

俺はと言えば飲みすぎて、新曲が途中一部飛んでしまったこと以外はおおむね良かったのだが、反省としては飲みすぎても演奏できるようにすること。

閑話休題

蓑輪紀人氏がいよいよ江戸デビューをかざる。蓑輪紀人氏コクシネルにも楽曲を提供してもらっている作曲家で、今回は意欲的なサウンド・インスタレーションに挑戦だ。6月3日~6月7日の期間代官山ヒルサイドで60個のスピーカーを使って太古の海中をイメージした「アクアフレーム」というタイトルのもので、入場料は無料なので、近くのかたはぜひお立ち寄りください。詳細はhttp://www9.ocn.ne.jp/~difairy/にホームページがあります。
【2009/05/13 16:19】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(1)
あれから数週間
090502160416.jpg
日記を書かねばと思っていたが、なかなか書けなかった。青木君が事故で死んでしまったことに関して何か書かねばと思いながら日がすぎていった。大阪でのライブ、忍野デッドのライブ、それらが一区切りついてようやく、何か書こうという気持ちになった。その間てむぞーさんの青木君に対する思い出やヂョーさんの日記も読んだが、訃報のあった翌日の夜に外観はそのままの青木君の家へ行ってお別れをしてきたことを書こうとして書けなかった。私は以前も書いたが「死ぬ」ことに関してとてもクールな感覚を持っている。現実の世界では考えられないことが実は同時進行で、この意識というやつが不滅にあって、さまざまなレベルで見守られているといった実感である。

あの夜、青木君の家の前で、私は青木君を感じたし、彼はそんなに悲しくも残念でもなく、いつものように飄々としてそこにいた。時折、風にものが反応したような音が聞こえ、それが彼からのメッセージとして感じられもした。私は何か安心したような気持で家へもどった。

彼についていろいろ迷惑をかけられたというようなコメントもあるが。彼のような才能を持った人たちは普通とは違う世界に生きているので、そのあたりを受け止められないと理解不能な行動にうつってしまう。それは彼だけではなくて、もっとひどい(笑)方々も多く知っている。彼らを受け入れるかどうかは私自身の問題であって、彼らの問題ではないのだ。

大阪でのライブ、押野でのライブ、それぞれに深い意味を持った出来事があり、私をここまで連れてきてくれた。やはり長距離のドライブは若い頃よりはきつくなっているが、自分の家から50KMほど離れると何か自分の体内のスイッチが切り替わり、そう、人間本来の姿である旅人になれるのが嬉しい。そして多くの人たちと濃密な関係に入るライブ空間はまさに「生きている」と実感できる、私の聖域なのだと改めて感じる。

そうだ、青木君の曲を作ろう、柴田でもなく飛田でもなく、青木君の曲を作ろうと思ったことは自分の中の変化の新しい兆候のような気がする。今月末のブラックブルーのライブでその曲を演奏するつもりだ。しばらくはコクシネルのライブもここだけのものになるようだし、その間に、何かが固まっていくような予感がする。
【2009/05/04 08:24】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
創造研究家


社会との関係性をアートしています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

プロフィール

池田洋一郎

Author:池田洋一郎
アート系で社会との関係性を創造しています。ミュージシャンでありますが自分のイメージは少しずれています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。