スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
準備王
今回の制作に関してはコンセプトといい、アプローチといい、言うこと無し。自分に惚れ惚れするくらい順調に制作の準備は進んでいる。後は私の性格だけが心配だ。

高校生の頃は数日に渡って念入りに作ったオール・カラーの予定表を壁に貼り付け、鉛筆は人を殺せるくらいに削り上げ、各教科のノート、参考書、問題集を取りやすい位置にセット。

さあ、始めるぞと思った時に空腹を覚え、夜食の準備をする。そして食べて気がついたらもう翌日の朝だったとか。そして学校から帰るともう、その計画が色あせて見えて、レコードを聴いているうちにそっちの方へ流れて気がついたらギター抱えて寝ていたなんて(笑ってる場合ではない)準備王とならないように頑張ります。
スポンサーサイト
【2008/01/31 17:45】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
江口寿史の正直日記
eAT金沢の夜塾では講師陣がお土産を持って来て、それを抽選で配るのが恒例となっている。司会はもちろん中島信也さん、それにゲストの福引娘!が毎年登壇する。昨年は辛酸なめこさん、今年は本谷有希子さん。全く豪華な抽選会である。そして私はeAT金沢12回中11回当選している!唯一無当選だった昨年、そして今年は「江口寿史の正直日記」とTシャツが当たった。

実は当たった時から運命的な予感があったのだが、読み始めたら止まらない。まるで自分が書いたような錯覚に陥るくらい感情移入出来るのは4年間に渡る江口さんのブログをまとめたものであることに関係があるようだ。

巻末に山上たつひこ氏の13年ぶりの新作を現役ギャグ漫画家3人がアシスタントとして参加し仕上げるという企画の顛末の漫画がある。これがまた面白い。実際に金沢で暮らした一週間「シティーモンドホテル」や「れのん」とか「田村」とかが頻繁に出てくる。いろいろあったんだ(笑)

福引で当たったので会場で江口さんにご挨拶をしなくてはと思っていたのだが、彼の漫画を読んでいないことで遠慮してしまった。読めば読むほど凄い人で、うっかり声をかけたら殴られたかもしれない(笑)しっかり読んでからレビューを一生懸命書かせてもらおう。制作過程を日記にしてあるものとしてはゴッホが有名だったが、これだけブログが広まるとクリエイターは全員作家になるだろうし、そうでなくとも作家と素人との垣根がもう見えなくなっている。
【2008/01/31 00:07】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
eAT08
eAT金沢から帰ってくると元気になる。コンテンツ制作において成功した方々に囲まれるわけだから出戻りでまだ芽の出ない自分にはちょっとまぶしい世界なのだが、けちな自尊心を吹き飛ばしてくれる世界がある。自分を開けば応えてくれる人達だ。

今回はソフトを10億本売った任天堂の宮本さん(今もWiiが毎日10万台工場から出荷されている)と初版4000部で伝説の漫画雑誌ガロ(今は書名をアックスと変えている)を維持している手塚さんが同じ部屋にいることが象徴的だった。セミナーもずいぶん実のあるもので詳しくは時間のある時にお伝えしたい。しばらくは制作に集中しよう。

それにしてもしりあがり寿さんのプロデュースは実に見事だった。本当にお疲れさまでした。来年はプロダクションIGの石川光久さんがプロデューサーだ。これで12年も続いたeAT金沢。毎年議会ではこんなことは無駄遣いではないかという議員がいるそうだ。その成果を示せるように私も頑張りたい。

今年のセミナーや夜塾で皆が共有したことが一つある。「目の前のことに集中せよ」だ。大仰な目標でもなく太陽に向かって走るのでもない。目の前のやるべきことに集中し、そこから自分の体験とノウハウを引き出し、フィニッシュすることの達成感を重ねていこうということだ。その積み重ねが彼らを今の立場に導いたのだ。
【2008/01/28 10:04】 | eAT金沢 | トラックバック(0) | コメント(0)
eAT金沢
eAT金沢から帰ってくると元気になる。コンテンツ制作において成功した方々に囲まれるわけだから出戻りでまだ芽の出ない自分にはちょっとまぶしい世界なのだが、けちな自尊心を吹き飛ばしてくれる世界がある。自分を開けば応えてくれる人達だ。

今回はソフトを10億本売った任天堂の宮本さん(今もWiiが毎日10万台工場から出荷されている)と初版4000部で伝説の漫画雑誌ガロ(今は書名をアックスと変えている)を維持している手塚さんが同じ部屋にいることが象徴的だった。セミナーもずいぶん実のあるもので詳しくは時間のある時にお伝えしたい。しばらくは制作に集中しよう。

それにしてもしりあがり寿さんのプロデュースは実に見事だった。本当にお疲れさまでした。来年はプロダクションIGの石川光久さんがプロデューサーだ。これで12年も続いたeAT金沢。毎年議会ではこんなことは無駄遣いではないかという議員がいるそうだ。その成果を示せるように私も頑張りたい。

今年のセミナーや夜塾で皆が共有したことが一つある。「目の前のことに集中せよ」だ。大仰な目標でもなく太陽に向かって走るのでもない。目の前のやるべきことに集中し、そこから自分の体験とノウハウを引き出し、フィニッシュすることの達成感を重ねていこうということだ。その積み重ねが彼らを今の立場に導いたのだ。

【2008/01/28 10:03】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
違い
私は日記に写真を付けることがほとんどない。面倒くさいだけなのか、何か理由があるのかも解らない。最近「詩」を書くことがない。これもただ面倒くさいだけなのか「詩」ということ自体が解らなくなっているのかも解らない。無為に年月が過ぎているのか、後になってこの無為な時に意味があったのかと思うことになるのかも解らない。どうも「あの時もっと頑張っていれば」と思って死ぬことになる方の確率が高いと思う。

一昨日ギターを弾いていたらコンコンと音がする。そして鍵をかけ忘れていた勝手口が開いた。店をやっていた頃から何かと危なくなった人が突然尋ねてくることが多く、その類かとおもったら美大を卒業して某大手広告代理店で活躍中の某だった。仕事で大学を訪れ懐かしくて石引近辺を飲み歩いていて通りかかったらギターの音が聞こえ、どうしても会いたくなったという。

懐かしさもあって暫く話していたら何と彼はイースタンユースのファンで、もう5年も前になるのだろうかコクシネルが招待された渋谷のクアトロでのライブ極東最前線は偶然見に行っていたという。見た目には全くと言っていいほど変わらぬ彼ももう50近くになっているのではないか。

最近、睡眠時間が短くなっていて炬燵で2~3時間ごろ寝をするだけになっている。そして必ずおかしな夢を見る。ほとんど覚えてはいないが、イメージとしてはちょっと怖い系なのだがもう慣れてきているので落ち着いて観察している自分がいる。夢は少し怖いくらいの方が心に残る。本当に不思議な夢。

マイミクのtemuzouさんの日記で、あるイラストレーターの死が伝えられ(有名な方なのだが私は知らなかった)その方の年齢は私と同じだった。鬱になり貧困もあって「創作のモチベーションが無くなった」と苦悩の日記がつづられている。
【2008/01/25 12:13】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
世界は深い森のようだ
今月の最終土曜日は私も関わっているeAT金沢開催のため

http://www.eat-kanazawa.jp/

定例ライブは2月23(土)までお休みです。とは言っても制作の方はエンジンかかってますので、かなりの進化をごらんにいれられるっ!と思います。ちょっとしたことに気付いたりすると根本的に変わったりするからなあ。どんな分野でもそうなんだろうなあ。

あ、eAT金沢の初日のフォーラムの整理券まだあるので、欲しい方がいたら連絡してください。現代アート系の好きな方は絶対のお勧め。そうでない方も田舎じゃありえん世界ですので覗いてみる価値ありますよ。
【2008/01/22 03:25】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
オールスタンディング
前回のコンサートの倍以上の観客が集まったイースタンユース。曲を良く知っている客が多く、イントロが始まるとウオーという声が会場から出る。女の人も多くて暖房を切った会場だが後半は体をリズムに委ねているだけで汗びっしょり。彼らのリズムは大リーガー級なのだ。年齢層も20代、30代が中心のようで子供はいなかった。吉野氏の「あんたらに会いに来た」のMCにぞくっときましたよ。

ギターが繊細なんだなあ。本当にかっこいい音色が作られている。そしてバンドとしてのダイナミクスの構成が抜群で耳をそばだてたくなるところから攻撃的な爆音まで完璧にコントロールされている。クアトロで始めて体験したときから素晴らしいPAスタッフがついているなと感心していたことを思い出した。チームイースタンユースはメンバーは3人だが7人でツアーしているという。

【2008/01/21 23:13】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
たまにはまじめに
ガソリンが25円値下がりすれば経済構造が変化すると思う。それは流通だけではなく製造にまでわたる幅広い分野に影響を与えると思う。最近の物価の値上がり傾向にも変化が起こる。税収が2兆~3兆減るというが、それは道路建設にのみ使われるもので、どの道路から作るべきかという優先度の問題がより明らかになるだろう。さらに日本全体の景気が上向けば税収の伸びがこれを吸収してしまう可能性すらある。

裏づけの無い施策は自民党には出来ないが、民主党であれば、とにかくやってみることが出来る。ひょっとしたらこれをきっかけに日本が変わるかもしれないと本気に思い出した。特別会計に数百兆もある国の会計規模からみれば2兆、3兆くらいのリスクはおかしてみるべきだと思う。
【2008/01/18 10:41】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
気分を出して
知り合いの方のブログで「きょうで休み 終わり!」というタイトルを見て真似をしたくなった(笑)大学が今日から始まった。ネットワーク関係の仕事も昨日から始まった。そしてうれしい事に、最近マンネリ気味だった音楽が昨夜から今朝にかけてず~んと進んだ!!!

要するに気分をだしていなかったのね。部屋の照明とか周りの環境を創造的にするだけでこんなに違うものか。日常と創作との心持ちの転換がどうも正月をはさんで解らなくなっていたらしい。そんなことに自分ではあまり気がつかないものなんだろう。ぶっ続けで5~6時間ほどやって爆睡。そして午前中はかねてから行く約束をしていた伊藤さんと鍼治療へ。

先生に「昨日は久しぶりに長いこと弾いたんです。そして痛くはならなかったんだが握力がすぐ無くなるんです」と告げるとと「まだ完治していないんでしょう」。と軽く流された(笑)。痛くないだけで私にはとても有難い。伊藤さんも相当ツボニきたらしく。しばらく通うことになるのかな。

大学は楽しいなあ。今やっているのは「映像(メディア・アート)」と「デジタル・サウンド」。映像の方はブルーバックで自分を撮影して背景を変え、自分の夢を叶えるというトリック映像の制作。デジタル・サウンドは10分ほどのアニメーションにSEや音楽を入れる(MA)作業だ。学生も楽しんでやっているし、個人的にコミュニケーションのとれた学生が多く出来て楽しい。
【2008/01/15 22:18】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
レジーナ・スペクター
康本雅子さんに一目ぼれと書いたが、実はその前に一目ぼれしたミュージシャンがいる。


その名はレジーナ・スペクター
http://www.reginaspektor.com/

マイスペースはここ
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=3071484

ウイキペディアはここ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC

ここに書いてあるアンチ・フォーク・シーンって何?
【2008/01/13 15:07】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりの一目ぼれだあ♪
昨日のNHKトップランナーで見た康本雅子さんが忘れられない。私の中ではジャンルは違うがビョークとダブルところがある。彼女に会えるまで頑張るぞ~、そこまで思っているかはともかくとして、久しぶりにどきどきしたのは確かだよ♪

そんな日々を過ごしつつ、明日は地元の成人式で歌を歌うことになっている。成人が約100人集まって市長や県知事も来るという会で、みんなで歌える曲ということで私が選んだのはケツメイシの「サクラ」。

私にこの話が来たとき人選ミスじゃないの?と思ったけど、「経験と環境が新しい自分を作る」ということを考えていた時だったので4日後に承諾の電話した。それから子供たちを交えての選曲になり、「サクラ」に落ち着いた。主催者に伝えると大変喜んでくれて、新成人の子達6人がコーラス参加、地元中学校のOBである御大伊藤さん!、校下のピアノの先生「かすみちゃん」も参加の大掛かりなバンドとなり、リハーサルも行ったのだ。

私の成人式のイメージは「式をぶっつぶせ!」的な奴らが必ずいるものだったが、明日はどんな感じなのだろう。酒、タバコ禁止の会なのでそんなに荒れないか。まあ、新しい経験としてやらせていただこう。長生きするといろんなことが起こるものだわ(急に名古屋弁・笑)
【2008/01/11 23:34】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりの日記
あけましておめでとうございます。年末の定例ライブがこれまでにない盛り上がりで、楽しく2007年をしめくくることが出来ました。ご来場の皆様本当にありがとうございます。そして今日あたりからようやく活動開始かな。少し時間がかかり過ぎた感もあるが(笑)頭の中は活発に活動している。

少し本も読んだが、そのせいかテーマがまとまってきた。それは1)新しいスタイルを作ること。昨年は秋頃までには70~80%くらいのアルバムを作ったのだがそれらをいったん白紙にもどした。普通のものを作ってもしようがないと感じたからだ。人に届くのはスタイルだ!と言っておこう。聞いたことの無いようなものを作りたい。

2)は細部に全体が宿るということ。70~80%くらいのものをいくら作ってもしようが無い。100%超のものを10秒でもいいから作りたいと思っている。そして3)自分の思いに捉われることなく想像力を働かせたい。小説家や漫画家がストーリを作っていく作業に近いように思う。

また4)インパクトのある音色が必要だ。幸い24bitの制作が出来る環境と素材がある。あとは粘り強く試行錯誤していくだけだ。鍼をやってまだまだ自分の知らない世界があると思った。そして鎖国状態に自分を置いて熟成させたものを作りたいと思っている。5)やはりサウンドに独特のグルーブが欲しい。体が思わず動くようなやつだ。今年は急がないでこつこつと進めていくことにした。要領のいい作り方にはさよならする。

生きていれば何かいいことが起こるかもしれないと思えるか、そう思えない若者が増えているという。若者の弱者化というそうだ。そんな世の中になってしまったのだ。何かが形になるにはやはり5年10年のスパンが必要なのだ。今年は有言実行で行こう。
【2008/01/07 02:10】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
創造研究家


社会との関係性をアートしています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

プロフィール

池田洋一郎

Author:池田洋一郎
アート系で社会との関係性を創造しています。ミュージシャンでありますが自分のイメージは少しずれています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。