スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
フラクタル
fractale


昨日は先日の21世紀美術館のライブで映像を提供してくれたアズビー・ブラウンが遊びにきて、またいろんな新しい情報を教えてくれた。主に音楽の新しい情報だが、最近のミュージシャンのホームページは本当におしゃれで楽しくて美しい。ここしばらくはホームページを新たに研究しようと思った。

そして、見つけたのがこの画像。かってにフラクタルなんて名前を付けたが何コマで構成されているのだろう。ひまな人がいたら教えてください。最近湿っぽい話題ばかりだったし、今日も雨が降っているがまた暑い季節がやってくる。体と脳を鍛えて準備を始めよう。
スポンサーサイト
【2007/06/29 09:02】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
こんな話で夜が更けて
昨日はいろんなことがあった。いわゆる吉凶混合というやつだ。少し前なら切れそうなこともあったが、まあ俺も大人になったのだ(笑)考えてみれば大きな志のもとでは個人的な感情はネガティブに動くときは阻害要因の一つでしかない。いま一番大切なのはAというコードからDというコードへメロディーを弾きながら移る時の指の動きをマスターすること。

少しズームアウトすればリアルタイムな演奏(これは少し説明が必要だ。いい演奏は演奏者自身が今を感じつつ演奏する。しかも演奏している本人だけではなく観客とともに今を感じつつ演奏が進行していく)が最高なのだ。ドキドキしながらその瞬間を演奏できる時が最高。そんな演奏は技術だけでは実現しない。何か魔法が働く時だ。こんな話で夜が更けていったこともあったなあ。
【2007/06/28 07:02】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
今日の明け方、柴田徹がやってきた
今日の明け方、柴田徹がやってきた。私にしては珍しくうつ伏せで眠っていたその隣に何時の間にかもぐりこんでいた。俺は「最近音楽が面白くてしようがない。60代はこれで食っていくんだ」なんてことを話すと、あいつはいつものように笑い転げていた。あいつはいつも一段次元の高いところから笑うようなところがあって、いつも俺をいらだたせた。

もっとも後に解ったことだが、めんたんぴんの初期の彼の歌詞にはニーチェやトマス・マン、三島由紀夫等の影響がある。きっと高校生の頃に読破していたにちがいない。そんな早熟な奴だから死ぬのも早かったわけだ。

あいつは俺のいた小学校に山の小学校から転向してきた。俺は彼が面白くてクラスに溶け込めるように何かと世話した覚えがある。めんたんぴんにあいつを加えるように忠平を説得したのも俺だぞ。あいつはひとつ次元の高い世界に住んでいたのかもしれない。

今朝は相変わらずの笑い方がそんなに嫌ではなかった。あいつが死んだのが5月20日だ。それからもう一ヶ月もたっている。小学校、中学校、高校の同級生で、いっしょになってめんたんぴんを立ち上げた仲なのに、来るのがずいぶん後回しになったものだな。葬式には参加出来なかったが49日には行くつもりだ。
【2007/06/22 13:28】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
アフター21美
さても、さても多数ご来場いただきありがとうございました。つつがなくすべてのパフォーマーが表現をまっとう出来たことに関係者の方々本当に感謝いたします。

全員そろっての打ち上げは金劇ビルの「赤玉」で行われ、ギャングポルのメンバーもおでん、刺身を堪能しておりました。私達も伊藤さん夫妻とともに参加し大いに飲み、語り合いました。

こんな時はとにかく全員と初対面なのだから会話の中身など何でもいい、何語でもいい(笑)とにかく話すことです。ビールを飲んで体中に心地よい疲れが広がる頃には心のフックもはずれてEverybody Wellcome状態。いろんな方とお話できました。家へ着くと「行って良かった」のメールが届いており、イベント自体の成功が体感できました。

岸野さん、モカさん、ヂョーさん楽しい場を与えていただいて感謝しています。そしてテムゾーさん、monoさん、船崎君ご協力ありがとうございました。

コクシネルは攝のギターが突然出なくなるというハプニングがあって、映像とずれまくったのだが、想定外のことが起こると大抵面白くなるというイベントの常で、評判は上々でございました。伊藤さん@ベースの支えがありがたかったです。今週続けて23日(土)ブラックブルーでやりますよ~。21美では5曲だけだったがホームではほとんど全曲やりまする。ご都合の許す方はぜひぜひ!
【2007/06/20 15:15】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(1)
来週19日(火)@21世紀美術館
来週19日(火)@21世紀美術館、23日(土)@ブラックブルーと続けてコクシネルのライブがあります。

21世紀美術館でのライブはフランスからポップアートVJ・DJグループの「ギャングポル&ミット」を迎えた楽しいアートパフォーマンスが見れます。

私達もアズビーブラウンの制作した映像をベースに、見たことのないようなものをお見せすることができると張り切っています。平日なのでお忙しいとは思いますがお時間の許す方はぜひ体験してみて下さい。月曜日までに連絡をいただけたら予約リストにいれますのでぜひ!

また、21世紀美術館へは行けない方は私が毎月第四土曜日にブラックブルーで始めたコクシネルのライブにぜひ来て下さい。ゲストも迎え、これは余裕をもって8時スタート10時終了のコンサートです。

コクシネルは夏には大阪公演もあり、充実したミュージシャンライフを送っていますが、皆様の応援があってこそと感謝しております。日々進化することを心がけていますので、今はどんなことをやっているのかぜひ見に聞きに来てください。

                   池田洋一郎

06.23(sat) at Blackblue
金沢市石引 2-19-12 076-234-7555
Open 19:00 Start20:00 ¥1,500(1 Drink)

08.04(sat) at♭フラミンゴ
  大阪市北区天神橋 06-6881-2635
Open 19:00 Start20:00 ¥3,000(Drink別)

--------------------------------------------------------

★GANGPOL & MIT JAPAN TOUR 2007★

フランス・東京・金沢の先鋭的クリエイター、ミュージシャン
が21世紀美術館に集結。アナログとデジタル、コメディと
哲学、コンピューターとシャンソンがごちゃ混ぜになった
音と映像の祭典 !

【日時・会場・料金】

2007年6月19日(火)
金沢21世紀美術館 地下1階 シアター21
http://www.kanazawa21.jp/ja/index.html
http://www.kanazawa21.jp/ja/04event/event_one.php?id=522

午後6:30開場 / 7:00開演
前売¥2000 / 当日¥¥2500

【出演】

●ギャングポル&ミット(フランス)

フランスのボルドーで活躍するエレクトロ音楽&映像デュオ。1980年生まれの彼らはエレクトロ・ポップミュージックとオモチャ箱をひっくり返したような究極のポップアニメーションを組み合わせたパフォーマンスを展開し、CD、LPの他にもグラフィックデザインやTシャツ、ぬいぐるみなどでも才能を発揮している。6月にニューアルバムにして初の国内盤CD「Music Hall-Building Fall~音楽堂倒壊」をOutOneDiskからリリース。タワーレコード金沢さんでもプッシュされています!

GANGPOL & MIT オフィシャルホームページ。
音楽やビデオ作品も公開中
http://gangpol.free.fr/

※YOU TUBEでも動画観れます。
http://www.youtube.com/watch?v=I_QsgDi1cC4
http://www.youtube.com/watch?v=Ek94gwpIRWs
http://www.youtube.com/watch?v=Ek8b_6l4Xoc


●コクシネル(金沢)

元めんたんぴんのギタリスト池田洋一郎と野方攝の2人を中心メンバーとして1980年に結成、パンク~ニュー ウェイブとサイケデリックを接続する重要なバンドとして伝説化していたが、90年代の沈黙期を経て近年は金沢を中心に再活動。いぬん堂から「boy'stree」「cockc'nell」「リ・インカーネイション」をリリースしている。

1983年ライブ動画http://www.youtube.com/watch?v=5i0rTlx0sgs
2003年ライブ動画http://www.youtube.com/watch?v=NUZ0arcbcY4

●d.v.d. (東京)

個性派ドラムデュオ ItokenとJimanica によるオーガニック&メカニックな音楽と、映像作家山口崇司による幾何ポップな映像との新型トリオ。楽器と映像をセンサーで同期させることにより2台のドラムが映像を操作し映像が曲を奏でるインタラクティブなライブは音楽を超えた様々な方面で話題を呼んでいる。ドラビデオの手法をアーティスティックに発展させた新しい存在。

オフィシャルサイト
http://www.dvd-3.com/works.html

.パフォーマンス動画
http://www.dvd-3.com/dvb/dvd_movSoren3LowACC.mov



●ヒゲの未亡人(東京)

ミュージシャン、DJ、俳優、文筆業のみならず東京芸大でも講師を勤める岸野雄一氏が、黒い喪服に身を包み、歌い踊る、喜劇と悲劇、ワイドショーと歌、楽観と絶望、微笑み戯れながら観客に差し出すパフォーマンスは今年4月のフランス公演においても「宝石のような舞台」と絶賛を浴びた。今回のイベント主催者。

岸野雄一&秘密博士のパフォーマンス動画
http://www.youtube.com/watch?v=pK78qizoDN0


【チケット予約・問い合わせ】

池田洋一郎 090-1310-6810
ikedarick@ybb.ne.jp
【2007/06/16 11:06】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
日々これ反省
要望も無いのに、俺が面倒見るか!なんて気持ちで入っていったセッション。深遠がない、と言われてギャフン。もう少しで切れそうになった。やはり音楽は技術ではない。どんな心持でその場に音を出していくかによって、良い響きも不必要で嫌な音も出てくるのだ。少し反省したら仕事が進むようになった。

追伸:羽田健太郎さんご冥福を!

直接お会いしたことがあって(コンサート終了後の飲み会で)2時間以上に及ぶギャグの嵐のステージに心底感動したことがありました。心使いの細やかな巨人でした。
【2007/06/05 10:26】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
コクシネル・スケジュール
2007年6月19日(火)
金沢21世紀美術館 地下1階 シアター21
http://www.kanazawa21.jp/ja/index.html
http://www.kanazawa21.jp/ja/04event/event_one.php?id=522

午後6:30開場 / 7:00開演
前売¥2000 / 当日¥¥2500

【出演】

●ギャングポル&ミット(フランス)

●コクシネル(金沢)

●d.v.d. (東京)

●ヒゲの未亡人(東京)

----------------------------------
2007年6月23日(土)

ブラックブルー(金沢)
午後7:00開場 / 8:00開演

【出演】

野方攝(ボーカル・ギター)
池田洋一郎(ギター・ボーカル)
guest伊藤望(ベース)

チケットチャージ¥1500 (1ドリンク付)

----------------------------------

2007年8月4日(土)

♭フラミンゴ(大阪市北区天神橋)
http://www3.plala.or.jp/flat_flamingo/

【出演】

野方攝(ボーカル・ギター)
池田洋一郎(ギター・ボーカル)
guest伊藤望(ベース)

チケットチャージ¥2800

----------------------------------
問い合わせ

ikedarick@ybb.ne.jp

池田洋一郎


----------------------------------
【2007/06/03 16:42】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
劇団アンゲルス公演
金沢市のど真ん中、兼六園下の玉泉園をご存知だろうか。韓国から招いた元加賀藩重臣の屋敷跡で、お城のすぐ近くにあり、その広大な庭は見事なものだ。

岡井直道氏は長年この庭での野外劇を構想していたということで、今回の公演となった。岡井氏は先日のコクシネルのライブにご夫妻でこられ、絶賛してCD全部買っていかれたのだが、公演直前になってコクシネルの曲を劇中で使いたいという申し出があった。「道の終わり」「脳の夢」の2曲だ。もちろんどうぞ使ってください。ということで公演を見にでかけた。

入場料金3000円ということもあり、場所が場所だけに年配の方の割合が多い。和服の女性の方の割合も。公演は2日間(本日が最終)で定員170人は完売だそうだ。行くと正装した女性が抹茶と和菓子のサービスをしてくれる。

さて、広大な庭園を背景にした野外劇、のっけから「道の終わり」が始まり、あせって芝居どころではなかったが(笑)終了後に普段芝居などあまり見にいかない年配男性から「難しいなあ」と声がでるほど知的レベルの高いものだった。

テーマは、2つの箱があり2つとも鍵がかかっている。そしてAの箱にはBの鍵が、Bの箱にはAの鍵が入っている。どうしたら2つの箱を開けることができるだろうか、というもの。見にいく人もいるかと思うのでこれ以上は言わないが岡井氏の演出力はすばらしかった。

そしてここまでやるためにはどのくらい練習が必要なのだろうかと思うほどに、下世話に言えば3000円は高くない!劇中「脳の夢」が流れる中盤の山場では岡井さんがこの曲を使いたいと思った理由が解るほどはまっていた。素晴らしい劇だった。

劇団アンゲルスは国の援助で毎年1~2回の海外公演をこなす小数ながら非常にレベルの高い劇団で、スター的な存在(美麗:彼女の歌も素晴らしかった)もいる。岡井さんは地元の泉ヶ丘高校から早稲田に進み演劇一本でここまでやってきた方で、最近は珍しい私よりも年上の方(笑)彼から「金沢へやってきて10年、ようやく巡り合ったという思いだ」なんて言われると、こちらもわくわくしてくる。もっとも岡井さんの琴線に触れたのは攝の歌の世界(曲中に使われたのはどちらも攝の作詞:作曲)なのだが。

もし見にいく人がいたら席は中心線の延長がいいよ。できれば庭に下りた席がお勧め。金沢が熱くなってきた。19:30~21:00
【2007/06/03 16:39】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
不思議なことが
昨日バイオリンの島根さん(川崎市在住)が働いていた前高校の歓送迎会で前教頭。現校長と島根さんのホームページの話になり、島根さんがめんたんぴんの池田と現在一緒にやっていることに感動しているという話になったそうな。

新校長は、小松出身で彼は、めんたんぴんのCDを持っていると誇らしげに言っていたということ。(息子さんは、桐朋音大で今コントラバスをやっている)東京でやる機会があれば、ライブを聞きに来たいといっていたそうな。驚いたというか、変な感じ。これも、やっぱり何かの縁?
【2007/06/01 19:00】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
創造研究家


社会との関係性をアートしています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

プロフィール

池田洋一郎

Author:池田洋一郎
アート系で社会との関係性を創造しています。ミュージシャンでありますが自分のイメージは少しずれています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。