スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Dell礼賛
いやあ、完璧なサポートでした!電源ケーブルを外し、中を開けて電池を一回抜き、電源のON、OFFを繰り返す。これによってマザーボードに溜まっている電気を抜いてからの再起動!こんな技はやはりプロでないと出来ないよ~

サポートの電話は一回でつながったし、説明の仕方といい、もう最高でした。ほとんど諦めかけていたPCが再生。これは春から縁起がよいわい(笑)断言は出来ないが、遠因はどうもウイルスバスターのようだ。でもこれで対処の方法も考えられる。前田さんどうもありがとう。
スポンサーサイト
【2007/04/25 11:33】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
変化
最近、友人の父親があいついで亡くなっている。かくいう私のところもいつでもおかしくないような情況だ。自分達の年齢を考えると不思議でもなんでもないのだが、やはり独特の感慨はある。中学生から高校生になるような区切りではなく、人間存在的な変化とでもいうのだろうか。

若くして両親を失った人もいれば、親よりも早く死ぬ子供もいる。身内でそんなことが起こると、自分の中の感情発生装置とか、感覚器官のセッティングが音も無くスーッと変わるような気がする。新しいフィルターが出来て創作に一層集中していくのだろうか、ある種のことにはもう感情が湧かなくなっていくのだろうか。そんな傾向が既に出てきているように思える。
【2007/04/22 16:22】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
コクシネル
先日友人とマイミクの「の」さんのお店に初めて行った。思っていた以上にシックなお店で、ここで灰野さんやるのか_!となにやらおかしかった。

コクシネルの掲載誌BeatSoundが昨日届く。100+αのαの方なので扱いは小さいがライターの方の気持ちが伝わってくる文章で、嬉しく思った。5月の東京でのライブに力が入る。

4月28日(土)も、今回は私のライブよりもコクシネルに力が入っていて、これまでは1週間ほど足りない感覚でライブ当日を迎えていたのだが、今回は1週間余してという感覚(笑)。しかもゲストが島根さん(バイオリン・ビオラ)なのでオルタナティブな展開(何のこっちゃ)期待してください。

私の方は発声の効果が出てきたので曲数は少ないががんばります。今回はこれからいろんな人にも声をかけて集客に力を入れようと思っていますので、以下掲載歓迎です。皆様よろしくお願いいたします。

*****************************************

4月28日(土)Cock C Nell Live

At BlackBlue(金沢市石引)
Oopen 19:00
Start 20:30
Fee\1,500(1ドリンク付)

出演 Cock C Nell

野方攝(ボーカル・ギター)
 島根孝典(バイオリン・ビオラ)
 池田洋一郎(ギター・ボーカル)

問い合わせ 池田洋一郎
        090-1310-6810
        ikedarick@ybb.ne.jp

5月13日(日) Cock C Nell Live

At ゴールデン街劇場(東京都新宿)
Oopen 15:00天国注射未公開フィルム上映会
Start 19:00 Cock C Nell Live
Fee\未定

出演 Cock C Nell

野方攝(ボーカル・ギター)
 池田洋一郎(ギター・ボーカル)
 ゲスト有り(未定)

ちなみにこのイベントはこんな構成で進んでいます。

天国注射未公開フィルム上映会
新宿ゴールデン街劇場
すべての日上映は3時~7時頃まで、ギグは7時~8時半頃まで。

11日(金)日野繭子企画 大西蘭子パフォーマンス
12日(土)石渡明廣企画 外山明・かわいしのぶ・川田良・AIKO
13日(日)コクシネル

***********************************************
【2007/04/20 08:49】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(1)
鶯が鳴いた
今朝、家の庭で鶯が鳴いた。庭と言っても単なるスペースなのだが、どこからやってきたのか、近くで聞くと驚くほど大きな声だった。これは吉兆?(笑)人生本当にいろんなことが起こる。先ほどは洗面所で顔を洗おうとした瞬間に蛍光灯が切れた。しかし、別の電気を点けようとした瞬間に又点いた。

5月13日(日)の東京でのライブは本決まりで、Stereo Soundでの紹介記事がなぜかシンクロして、チャンスを与えられているように思える。昨日は偶然にブラインドフェイスのハイドパークLIVEをYou Tubuで見る。これも何か意味ありげだ。しかも素晴らしいものだった。原点に帰ったような気がした。

悪いときは悪い方にいいときはいい方にころがっていく様はギャンブルをやった人には解る。マアジャンなんてのはまさにその典型で、悪いときはひたすら我慢。いい時は思ってもいないようなラッキーが起こる。

最近NHKでベルバラを作った池田理代子さんの番組がシリーズで放映されているのをこれも偶然見た。タイトルは「人生いつからでもやり直せる」彼女はは50になってから音楽大学へ入学し、実際今はプロの声楽家になったそうな。人生「やれば出来たのにな」と思いを残して死ぬのが最悪だとも言っていた。もちろん莫大な印税を得ての行動だが勇気付けられるところがある。

無理やり出来事をいい方に解釈しているだけかもしれないが、俺の耳にはまだ鶯の声が響いている。
【2007/04/10 19:34】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
変遷が俺のスタイル?
このところ何故か日記を書く材料がない。前回のライブを反省してただただライブ用の練習。特に発声を新たに始めた。これまでは日常的にはギターしか練習しなかったが前回のライブで歌の下手さに愛想が尽きて始めたのだが、これがはまってしまって音程を2音ほど下げることができた。俺って低音でるじゃん。歌のスタイルごと変わってしまうかもしれない。ギターもタッチングギターから本格的なフィンガー・アルペジオを取り入れて練習している。

マイミクの友人から言われたが、こうやって変遷を経るだけでいっこうに完成しないのが俺のスタイル?否、そんなことはないようやく本来の自分になれるのだと言っておこう(笑)やはりブランクは大きかったのだ。もうまとまるはずだ。

そうだ、まだ確定ではないが5月13日(日)東京のゴールデン街劇場でのライブ(コクシネル)が急遽決まりそうだ。決定したらまたお知らせします。今月の28日にここでライブをやるので準備的には問題がない。楽しみだ。
【2007/04/09 23:02】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
Stereo Sound
聞いていたのとは少し違った。正確には以下でした。そして取り上げられるのは「Boys Tree」ではなくていわゆる三角レコード(復刻CDの「コクシネル」)となったそうです。

●掲載号:BEAT SOUND8号(4月19日発売)
●企画:1976~1985年ロック名盤100選+α

※「コクシネル」は、企画内「邦楽オルタナティヴ10枚」

http://www.stereosound.co.jp/bsweb/index.php
【2007/04/07 13:40】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
苦闘の日々
昨日はなんと駐車違反。罰金\15,000。そして調子の悪かったPCは遂にシステムの再インストゥールとあいなった。4~5年前に一度やった覚えがあるが、元通りになるにはまだまだ時間がかかる。時計を見るともう6時ではないか!一昨日は暑くて車では冷房をいれていたのに、さっきからあられが降っている。最近の気候はどうなっているんだ?灯油を切らしていたので体は冷え切っている。

きっかけはStereo Sound誌でコクシネルのBoys Treeが日本のロック百選に選ばれたことで、そのジャケットデータを送らなくてはいけないのにPCの調子が悪く(FTPもメールも使えず3日間悪戦苦闘)遂に再インストゥールを決意した。しかも再インストゥール後もディスプレーが640x480表示しか選べない状態から抜け出せない。ディスプレードライバーの再インストゥールを繰り返すもどうしても解決しない。もう焼けになってデフォルトのドライバーを使わないという設定で何も表示しないPCの再起動を繰り返していたら(一時はもうだめかと思ったが)無理やりデユアルモニターで使っているwildcatのドライバーを読ませることに成功。もうこれは奇跡と言っていい。
【2007/04/03 22:26】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
試練の日々
駐車禁止くらった!!!エネルギーが貯まるなあ!!しかし、最近の駐車禁止はスマートになったものだ。昔のあのイヤリングが
懐かしい。あれはギョッとするような迫力だったが、いまどきは民間委託でしっかりくっついているがはがしやすいシール(笑)。しかも顔を合わすことも無く振り込み票が送られてくるそうな。だまされているような変な気持ち。夢だったらいいが。

【2007/04/03 22:25】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
創造研究家


社会との関係性をアートしています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

プロフィール

池田洋一郎

Author:池田洋一郎
アート系で社会との関係性を創造しています。ミュージシャンでありますが自分のイメージは少しずれています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。