スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告



eAT金沢でお話していた萩野社長から。私も応援します。

お話しした『青空文庫』の著作権保護期間延長反対の署名はここを見て ください。
http://www.aozora.gr.jp/shomei/

あわせてこちらもごらん下さい。
http://www.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyouindex.html

ここでシンポジウムの善導がも見えます。
http://thinkcopyright.org/


スポンサーサイト
【2007/01/30 19:51】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
「辛酸なめ子(しんさん・なめこ)」さん
eAT金沢が終わった。今回も非常に楽しめたが新しい発見は「辛酸なめ子(しんさん・なめこ)」さん、「しりあがり寿(ことぶき)」さん。この人たちの感覚は私の知らなかった領域を示してくれた。みなさんしっかり自分のスタイルを持っている。

今日は夜に友人がThe Beatles「Love」を持って遊びに来てくれた。気になりながらも聞いていなかったのだが、Beatlesを全曲歌える人は必ず楽しめる。私にはとても刺戟的だった。絶対買う。

ボイジャー社の萩野さんがeATの会場で私を呼ぶ。何かと思えばなんと渋谷毅を知っているかというのだ。萩野さんのiPODは渋谷さんだらけ。私は30年前からの知りあいだというと驚いていた。渋谷毅の音楽はやはり凄いのだ!

【2007/01/28 23:31】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
こんなのが廻ってきた
λ......         λ......       λ......
  λ......            λ......
 λ......      λ......
        λ......                 λ......
    λ......             λ......
                λ......
 λ......       λ......          λ......
λ......         λ......       λ......
  λ......            λ......
 λ......      λ......
        λ......                λ......
    λ......             λ......

【2007/01/26 15:04】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
「心はアナログ」
さっき長文の日記を書いたのだがミクシーのサーバーエラーで全部消えた。

「仕方が無いのでダイジェスト版」

●昔の友人から手紙が届いた。複雑な内容だったので考えさせられた。自分の行き方を少し考える気持ちになった。

●午前中プールへ行き20分水中ウオーキングして久しぶりに水の中で汗をかいた。

●某大学ではデジタルサウンド最終講義。みんな頑張って提出課題を仕上げてくれた。

●HPの打ち合わせで結構な宿題をいただいたが、いいアイデアが浮かんでいる。

●家へ帰ったら工学系の友人から最近の著書「デジタルな生活」をサイン入りで送ってきてくれた。サインとともに「心はアナログ」と書いてあった(微笑)

●車の中でチャゲ・アスの新譜が流れ、その音楽性の高さと技術力に驚愕したが伝えたいことがまるで無い。そう、可愛そうなくらいに無い。爆笑問題、太田光が「表現の基本は赤ちゃんの叫びだ」と言っていたが彼らに言ってくれ。

●今週末の「eAT金沢」のプレゼント抽選会には「めんたんぴん」のCDを出すことにした。先日の片付けで数枚出てきたもので、自分ではあまり好きではない後期のものだ。

●オーラの泉での「眞鍋かおり」があまりにもかっこよくて美しくて感動してしまった。
【2007/01/25 01:17】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
タッチング・ギター
何人かの人からタッピング・ギターの可能性を評価してもらった。そうなんだよ!これは面白いのだ。ただ、私の奏法はタッピング(マイケル・ヘッジスとかの)というよりはタッチング、触っている感じに近い。

今日は朝早くから仕事が入っていたのだがキャンセルになってしまった。でも何となく一息はいった感じだ。午後の大学の仕事を終えてから久しぶりにハンバーグをこさえて子供達から喝采!を受ける。今からはタッチングギターの練習とHP制作の仕事。

HPのデザインは前回を踏襲、で良かったのだが何か斬新なものができないかと脳が廻り始めてしまった。こうなるともう止められない(笑)ためしにクライアントと同業種のHPを検索したら何のことはない私が作ったものが一番斬新だ(笑)。もっとも商店レベルだと個人とか知り合いが作っていてプロに発注することはないのだろう。
【2007/01/22 22:53】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
タッチング・ギター
何人かの人からタッピング・ギターの可能性を評価してもらった。そうなんだよ!これは面白いのだ。ただ、私の奏法はタッピング(マイケル・ヘッジスとかの)というよりはタッチング、触っている感じに近い。

今日は朝早くから仕事が入っていたのだがキャンセルになってしまった。でも何となく一息はいった感じだ。午後の大学の仕事を終えてから久しぶりにハンバーグをこさえて子供達から喝采!を受ける。今からはタッチングギターの練習とHP制作の仕事。

HPのデザインは前回を踏襲、で良かったのだが何か斬新なものができないかと脳が廻り始めてしまった。こうなるともう止められない(笑)ためしにクライアントと同業種のHPを検索したら何のことはない私が作ったものが一番斬新だ(笑)。もっとも商店レベルだと個人とか知り合いが作っていてプロに発注することはないのだろう。
【2007/01/22 22:53】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日のライブ
昨日Liveに来ていただいた方々ありがとうございました。まだ荒削りなところが多くて完成度で言えばまだまだなのですが、気持ちだけは挫けず(笑)完走することができました。本当に皆様のおかげです。毎月やることが結構なプレッシャーとなってはまってまいりました。今日も次のライブの課題が見えてきて。目標は一曲ごとに違う奏法を開拓していこうと思っていますので、そんな聞き方もできるように頑張ります。

話は変わって最近身内がばたばたと倒れている。病名は「すい臓癌」「白血病」親父の「脳梗塞」が軽く見えてしまうほどだ。それも皆まだ若い!病気の捉え方としてストレスの強さに自らが緩やかな死の引き金を引くというのがあって、それは自分でもそうじゃないかなと思っている。生物学的には環境に適応出来なくなった生物もやはり同じような行動を取るということもあって、自分はあまり我慢が効かない体質なので(笑)元気で生きていられるのかな?いや、やはり自分にとって音楽は大きいなと思う。自分で演奏しているだけで超・気持ちいいのだ。人は知らぬが、この高揚は免疫力の向上になっているような気がする。
【2007/01/22 01:13】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
明日は定例のアンゲルスライブ
池田洋一郎、明日は定例のアンゲルスライブです。
本来は毎月第四土曜日なのですが、今回はeAT金沢の開催日と重なったため、今月のみ第四土曜日となりました。開演は20:00です。よろしくお願いします。また、ゲストとしてレギュラーのリンジュウと最近ブームになっているベリーダンスがあります。おじさんはちょっと楽しみ。
【2007/01/19 10:02】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
アイデアの作り方
昨日、カウンターに山積みになっていた書籍群からジェームス・ウェブ・ヤング著「A Technique for producing ideas」邦訳「アイデアの作り方」を発見。広告に関わる人は必ず読んでいる古典です。オーラの泉的には偶然ではない(笑)。

今お世話になっている方の商用HPのリニューアル作業中で、より斬新で訴求力のあるものにしたいと悩んでいる時に出てきたものだ。
要約すると新しいアイデアはもともとあったものの新しい組み合わせであると。例として大陸移動説や進化論、万有引力の法則などを挙げ、先人のアイデアや実証されていた事柄を組み合わせた結果、斬新な解決を発見したというものだ。

プロセスとしては、

第一段階 資料集め 当該資料とそれに関係すると思われる資料

第二段階 その資料に手を加えて自分の資料にする

第三段階 孵化段階。一度そこから離れる。この本の中ではシャー     ロックホームズが捜査中にも関わらずワトソン君を誘っ     てコンサートに出かけたりすることを例としてあげてい     た。

第四段階 アイデアが生まれる段階「解った!」

第五段階 アイデアを現実化するための様々な工夫と調整



●実は第五段階で挫折することが多いという。

私もいいアイデアだと思っても現実化するのが面倒になって投げてしまったものが一杯ある。

この小さくて薄っぺらい本には他にも示唆に富む話が満載です。広告だけではなくクリエイティブ全般や自然科学の分野にも応用されるものです(KJ法もここがルーツらしい)。

追記:先日NHKの「プロフェッショナル」という番組で「たまごっち」を開発した有名なプランナーも上記第五段階でクライアントを含むいろんな人からの意見が入ってくるのだが、閃いた本筋だけは崩してはいけないと言っていた。人の意見を聞くのも重要だが全部聞くと普通のものになってしまうということだろう。

【2007/01/13 18:14】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
今日は気持ちの良い天気で朝から動いた。そして意を決してスタジオの整理整頓。本当は年末にやらなければならなかったのだが、ちょっとブルーだったので延ばし延ばしになっていたもので、ほこりが酷い。今、ようやく1/3が終わったところ。

少し暗い音楽を聴いてみようと思ってジョイ・デビジョンやエリック・ドルフィーを聞くも、やはり今聞きたいのはこの方向ではない。やはり心から浸れて元気になるものが聞きたい。この日差しのように。

さて、これからが大変。ライブなどの準備で書きまくったメモや歌詞カードやなにやらがどさっと山積みだ。これを整理すると6時くらいかな。でもその過程が少し楽しみ。心の整理もできるかも。では途中経過でした。



いよいよ掃除終了で~す(笑)腰にきたので明日はプールへ行くことにします。これからは体力もつけないとな。資料もたっぷりあるので、これからぼちぼち読みながら作りこんでいくことにしよう。

次回のアンゲルス・ライブはシークエンサーを使うことにほぼ決定。リアクター使ってリズム作ってます。腕がもう一本あればリアルタイムでやるのだが。

安物のベリンジャーの卓のヘッドフォン端子がステレオで聞えなくなった。浅く入れると左だけ、深く入れると右だけが聞える。接点復活剤ぶちこんだがだめだ。屋外でもよく使ったので3~4年持てばいい方かもしれない。キャノンが使えなくなったチャンネルがあったがヘッドフォンは痛いなあ。でっかいのをセットしなくてはいけなくなったようだ
【2007/01/13 05:22】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
アンゲルスライブ3



アンゲルスライブ3回目

今回は第四土曜日がeAT金沢の開催日と重なってしまったので、第三土曜日に変更です。
【2007/01/04 14:52】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
読まなくていいです
時間ばかりが過ぎていく。やるべきことを早く終わらせたいのだが...かといって体が疲れているわけではない。気持ちもそんなに落ち込んでいるわけではない。今日も外へ出ると「いい天気だ!」と嬉しく思える。娘を可愛く思える。しかし、ひとたびPCに向うと1時間も過ぎれば眠くなる。

外へ出て風に当れば1時間くらいは大丈夫だが、また眠くなる。それもどうしようもなく眠くなる。休憩じゃと炬燵なんぞへ入ったらもう終わり。ジエンド。とめどない眠りの世界に落下していく。何かを思い出したり、考えたり、夢を見たり、するわけではない。単に眠る。眠る。眠る。

目が覚めると「え!」というくらいの時間が過ぎている。そのうちに見たいとも思わないテレビを見てしまう。捜せばどこかのチャンネルには少しは見たいものがある。見始めたら、やはりプロが作ったコンテンツだ。また1時間、2時間と空白の時間が過ぎていく。もう耐えられない!というほど良心が疼くとまたPCに向かう。

音楽はやる。ギターを持って音を出すと、これはまたどうしようもなく時間が過ぎてしまう。あっと言う間に2時間、3時間が過ぎる。この調子だ!とPCに向かうとまたぞろ眠気が襲ってくる。

高校生の頃、親の死に目でも眠かったら起きないんじゃないかと心配していたことがある。今は一人で快適な環境にいるのに、仕事の有り難味が染みている季節なのに、なぜ?なぜ?私は一旦眠りの世界に入ると、まるでどこか違うところに行ったような気持ちになる。芳しい真綿に包まれたような気分、快適な温度、そして一切の肉体的制約から解放されたような気分。天国だ!これが天国なのだ。

現実の世界でも涙が出るほど感動したり、美しさに陶然としたり、獲物を狙って野獣になったり、たまには物事を組み立て完成の喜びに浸ったりする。しかしこの眠りの世界は言ってみれば「あの世の快楽」なのだ。

これだけ吐き出せば少しはきりっとするだろうと書きなぐってみまたが、まさかここまで読んだ人いないでしょう。いたとしたら同類の方?
【2007/01/04 13:52】 | 音楽とコンピューター | トラックバック(0) | コメント(0)
創造研究家


社会との関係性をアートしています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

プロフィール

池田洋一郎

Author:池田洋一郎
アート系で社会との関係性を創造しています。ミュージシャンでありますが自分のイメージは少しずれています。自分の脳を創造し、その脳が何を作り出すのかが見たいという間接的な創造を考えています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。